Corporate Gifting Etiquette: Do's and Don'ts

あなたが犯しやすい企業向けギフトの間違い: やってはいけないこととやってはいけないこと!

目次

ビジネスの世界では、ほとんどすべてのことに芸術と科学があり、ギフトも例外ではありません。

企業への贈答は微妙な作業であり、暗黙のルールや期待に覆われており、対処するのが難しい場合があります。

しかし、正しく行えば、人間関係を育み、感謝の気持ちを表し、将来のパートナーシップの準備を整えるための強力なツールとなります。

倫理の賜物を解く

「企業への贈り物として喜ばれるものは何だろう?」と疑問に思ったことはありませんか?または「企業への贈答はどの程度倫理的ですか?」

コーポレートギフトの世界に飛び込むとき、これらは考慮すべき重要な質問です。

倫理はすべての企業活動の基礎であり、 企業への贈答品も例外ではありません

企業ギフトは、感謝の気持ちを表したり、重要なマイルストーンを認めたり、成功を祝ったり、単により強い関係を構築したりするなど、さまざまな目的に役立ちます。

ただし、「非倫理的な贈与」の落とし穴、つまり贈与が賄賂または不当な影響力の行使とみなされる可能性のあるシナリオを避けることが重要です。

倫理的な企業への贈り物における重要な経験則は、贈り物が控えめでビジネス関係に適切なものであることを保証することです。

豪華な贈り物や過度に個人的な贈り物は、好意を集めようとしているとみなされる可能性があり、受け取り手に不快な状況を引き起こす可能性があります。

企業ギフトの現状をナビゲートする

企業ギフトの現状をナビゲートする

では、コーポレートギフトはどのように機能するのでしょうか?

それは、受取人を理解することから始まります。その好み、好み、さらにはギフトの受け取りに関する会社のポリシーさえも理解する必要があります。

従業員が受け取ることができる贈り物の種類と価値について厳格な規則を設けている企業もあれば、より寛大な企業もあります。

あなたの贈り物は専門的な文脈と一致しており、関連性があり、理想的には受け取り手に何らかの価値を提供する必要があります。

また、一部のアイテムは一般的にビジネスギフトとして不適切であると考えられている点にも言及する価値があります。

たとえば、あまりにも個人的な贈り物(衣服など)、過度に贅沢な贈り物、または攻撃的な可能性のある贈り物は避けるべきです。

ユニークな手作りのコーヒーマグやエスプレッソカップで知られる陶芸工房、Enjoy Ceramic Art の例を考えてみましょう。

美しく作られた実用的な製品は、企業への素晴らしい贈り物になります。しかしなぜそのような贈り物が受け入れられ、喜ばれるのでしょうか?

これらのギフトは機能的でユニークで、個人的なタッチがにじみ出ているため、企業のギフト エチケットの最適な場所にあります。

Evil Eye Mug のようなギフトは、スタイリッシュでありながら実用的であり、保護と幸運のポジティブなメッセージを送ります。これは、誰もが仕事に歓迎する特質です。

逆に、不適切な贈り物の例にはどのようなものがありますか?

これらには、政治的または宗教的な象徴性のあるアイテム、身だしなみ用品、ジュエリーなどの親密さを暗示する贈り物が含まれる場合があります。

企業贈与におけるバランスのとれた行為と落とし穴

ギフトを決めるときは、潜在的な落とし穴を考慮してください。

留意すべき 4 つの一般的な事項を次に示します。

  1. 贅沢:贈り物に感動を与えたいとは思いますが、あまりにも豪華な贈り物は恥ずかしいものであり、賄賂と見なされる可能性があります。
  2. 個人的な境界線:個人的なすぎる贈り物で個人的な境界線を超えると、不快感を引き起こす可能性があります。親密な関係や個人的な習慣を示唆する贈り物は避けてください。
  3. 文化的無感覚:すべての贈り物がすべての文化に適しているわけではありません。ある国では高く評価されているものでも、別の地域では攻撃的とみなされる可能性があります。贈り物をするときは、常に文化的な考慮事項に注意してください。
  4. 紐付きの贈り物:最高の贈り物は、見返りを期待せずに与えられます。お返しを必要としているように見える贈り物は、不快感を引き起こし、関係を緊張させる可能性があります。

潜在的なマイナス面について説明してきましたが、企業への贈与は正しく行われれば大きな利点もあるということを忘れないでください。

それは関係を強化し、士気を高め、感謝の意を示すものであり、関係者全員にとって双方にメリットがあります。

適切なコーポレートギフトの選択

適切なコーポレートギフトの選択

しかし、ビジネスギフトの受け取りまたは贈与の一部として何が許容されるのでしょうか?

答えは、関係の性質、場面、相手の組織の企業文化によって異なります。

ただし、いくつかの広範なガイドラインが適用されます。

  1. 目的:贈り物には明確な目的がある必要があります。それはクライアントのビジネスに感謝するためでしょうか、従業員の仕事がうまくいったことを祝福するためでしょうか、それとも会社の重要なマイルストーンを祝うためでしょうか?
  2. 適切性:贈り物は職業上の文脈に適している必要があります。あまりにも個人的または親密なものであってはならず、いかなる形でも攻撃的であってはなりません。
  3. 品質:ギフトはあなたのブランドの品質と職業上の関係を反映する必要があります。高価である必要はありませんが、安かったり粗末なものであってはなりません。
  4. プレゼンテーション:ギフトをどのようにプレゼンテーションするかは、ギフト自体と同じくらい重要です。上品に包装する必要があり、通常は心のこもった手書きのメモを同封することをお勧めします。

たとえば、Enjoy Ceramic Art のユニークな製品を考えてみましょう。

彼らの手作りのコーヒーマグとエスプレッソカップは、これらの原則に沿っているため、完璧な企業ギフトの例となります。

これらの美しく作られたアイテムは機能的で、品質と職人技がにじみ出ており、同時に高級感も備えており、企業の世界に響く特徴を持っています。

ギフトの 3 つの要素: ビジネス法上の考慮事項

ビジネス法の分野では、贈り物を検討する際には次の 3 つの要素が不可欠です。

  1. 意図:贈り主は、そのアイテムが贈り物であることを意図している必要があります。
  2. 配送:ギフトは受取人に物理的に手渡すか、受取人の所在地に配送する必要があります。
  3. 承諾:受信者はギフトを承諾する必要があります。

これらの要素は、贈答が合法的かつ倫理的であることを保証するために重要です。

これらの原則を理解することは、企業への贈与の複雑な状況を乗り越え、倫理的および法的な範囲内で贈与がビジネス上の関係を確実に強化するのに役立ちます。

倫理的な意味: 非倫理的な贈り物を理解する

倫理的な意味: 非倫理的な贈り物を理解する

企業贈与の倫理について議論する場合、非倫理的な贈与とは何かを理解することが重要です。

一般に、贈与が不公平または不当な贈与者に何らかの利益を与えるために受取人に影響を与えたり操作したりすることを目的としている場合、その贈与は非倫理的であるとみなされます。

これは、賄賂のようにあからさまな場合もあれば、将来のビジネスを期待して贈られた贈り物のように微妙な場合もあります。

ここでは透明性が重要です。

贈り物の目的についてオープンかつ正直に伝えることで、誤解を避けることができます。

贈り物が非倫理的であるとみなされるかどうかわからない場合は、慎重になって別のものを選択することが最善であることがよくあります。

ビジネスギフトとして不適切なものは何ですか?

いくつかの種類の贈り物は、ビジネスの場では一般的に不適切であると考えられています。これらには、次のようなギフトが含まれる場合があります。

  • 受信者の会社ポリシーに違反します。
  • 過度に個人的または親密な態度をとる。
  • 賄賂またはリベートとみなされる可能性があります。
  • 受信者の文化や信念に鈍感です。

陶芸を楽しむメリット

陶芸を楽しむメリット

セラミック アート スタンドは、企業ギフトとしてユニークで優れた選択肢としてお楽しみください。

ユニークで高品質なセラミック製のコーヒーマグやエスプレッソカップを幅広く提供する同社の製品は、職人技、機能性、芸術性の高さを物語っています。

たとえば、 Evil Eye マグカップは、思い出に残る傑出したギフトになります。

印象的なデザインなので、オフィスでの会話のきっかけになること間違いなしです。

結論

企業へのギフトは、慎重な検討が必要な微妙な芸術です。

贈り物の倫理、受取人の文化的および企業ポリシー、潜在的な落とし穴を念頭に置くことで、贈り物がポジティブで永続的な印象を与えることができます。

これらの複雑な問題を簡単に解決するには、Enjoy Ceramic Art のユニークな企業向けギフトをご覧ください。

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

  • 5 Heartwarming Reasons Grandparents Adore Our Handmade Mugs!

    祖父母が当社の手作りマグを愛する 5 つの心温まる理由!

    贈り物は長い間、愛、感謝、思いやりの象徴でした。 いつの時代も、人々は節目を祝ったり、感謝の意を表したり、単に愛を示したりするために贈り物を交換してきました。 そして、祖父母のこととなると、完璧な贈り物を見つけなければならないというプレッシャーはさらに大きくなります。 結局のところ、彼らは物語の守護者であり、伝統の担い手であり、しばしば家族愛の中心でもあります。 彼らにぴったりの贈り物を見つけることは、単なる日常的な問題ではありません。それは「私はあなたのことを知っています、あなたに感謝しています、そしてあなたを愛しています」というジェスチャーです。 1. 毎日の儀式が特別なものに 朝のコーヒーや心を落ち着かせる夜のお茶の儀式的な一口には、多くの人が感じる普遍的な安らぎがあります。 単に喉の渇きを潤したり、暖かさを求めたりするだけではありません。 それは立ち止まり、熟考し、そしてしばしばほんの少しの郷愁の瞬間でもあります。 さて、あなたの祖父母のためにこの毎日の儀式をさらに充実させることを想像してみてください。 特別なマグカップをプレゼントするということは、単に別のドリンクウェアを贈るだけではありません。それは彼らに経験を提供します。 お気に入りの飲み物を一口飲むたびに、彼らはあなたの愛、思いやり、そしてあなたと共有する特別な絆を思い出します。 2.ヴィンテージ魂のための手作りのタッチ 私たちの祖父母は、手作り品の魅力が贅沢品ではなく、むしろ標準だった時代の出身です。 彼らは人の手で作られた品物を見て、触れて、その質感を感じ、献身的な物語を物語る小さな欠陥を評価してきました。 これが、Enjoy Ceramic Art のマグカップのような手作りのギフトが彼らの心に深く響く理由です。 熟練した手によって形作られたマグカップはどれも、献身、芸術性、情熱の物語を反映しています。 そして、あなたの祖父母がそのようなマグカップを抱きかかえているとき、彼らは単に飲み物を入れる器を持っているだけではありません。 彼らは、手作りの驚異の時代と私たちの時代を超越した感謝のしぐさの間のギャップを埋める工芸品を受け入れています。 3.感情的なつながりを築く 贈り物の本質は、単なる物質的なものではありません。 それらは感情の伝達者であり、理解の反映であり、共有された記憶の証です。 特に祖父母への贈り物を検討している場合、本当に際立っているのは、それが提供できる感情的な価値です。 エンジョイセラミックアートが厳選したマグカップは、単なる飲み物を入れる器ではありません。 それは孤独の友となり、寒い夜には温もりを与え、数え切れないほどの物語や思い出の証人となる。 マグカップから一口飲むたびに、思い出が大切にされ、再び甦る瞬間となります。...

    祖父母が当社の手作りマグを愛する 5 つの心温まる理由!

    贈り物は長い間、愛、感謝、思いやりの象徴でした。 いつの時代も、人々は節目を祝ったり、感謝の意を表したり、単に愛を示したりするために贈り物を交換してきました。 そして、祖父母のこととなると、完璧な贈り物を見つけなければならないというプレッシャーはさらに大きくなります。 結局のところ、彼らは物語の守護者であり、伝統の担い手であり、しばしば家族愛の中心でもあります。 彼らにぴったりの贈り物を見つけることは、単なる日常的な問題ではありません。それは「私はあなたのことを知っています、あなたに感謝しています、そしてあなたを愛しています」というジェスチャーです。 1. 毎日の儀式が特別なものに 朝のコーヒーや心を落ち着かせる夜のお茶の儀式的な一口には、多くの人が感じる普遍的な安らぎがあります。 単に喉の渇きを潤したり、暖かさを求めたりするだけではありません。 それは立ち止まり、熟考し、そしてしばしばほんの少しの郷愁の瞬間でもあります。 さて、あなたの祖父母のためにこの毎日の儀式をさらに充実させることを想像してみてください。 特別なマグカップをプレゼントするということは、単に別のドリンクウェアを贈るだけではありません。それは彼らに経験を提供します。 お気に入りの飲み物を一口飲むたびに、彼らはあなたの愛、思いやり、そしてあなたと共有する特別な絆を思い出します。 2.ヴィンテージ魂のための手作りのタッチ 私たちの祖父母は、手作り品の魅力が贅沢品ではなく、むしろ標準だった時代の出身です。 彼らは人の手で作られた品物を見て、触れて、その質感を感じ、献身的な物語を物語る小さな欠陥を評価してきました。 これが、Enjoy Ceramic Art のマグカップのような手作りのギフトが彼らの心に深く響く理由です。 熟練した手によって形作られたマグカップはどれも、献身、芸術性、情熱の物語を反映しています。 そして、あなたの祖父母がそのようなマグカップを抱きかかえているとき、彼らは単に飲み物を入れる器を持っているだけではありません。 彼らは、手作りの驚異の時代と私たちの時代を超越した感謝のしぐさの間のギャップを埋める工芸品を受け入れています。 3.感情的なつながりを築く 贈り物の本質は、単なる物質的なものではありません。 それらは感情の伝達者であり、理解の反映であり、共有された記憶の証です。 特に祖父母への贈り物を検討している場合、本当に際立っているのは、それが提供できる感情的な価値です。 エンジョイセラミックアートが厳選したマグカップは、単なる飲み物を入れる器ではありません。 それは孤独の友となり、寒い夜には温もりを与え、数え切れないほどの物語や思い出の証人となる。 マグカップから一口飲むたびに、思い出が大切にされ、再び甦る瞬間となります。...

  • The Return on Investment of Corporate Gifting: A Deep Dive

    コーポレートギフトの投資収益率:詳細

    1. はじめに 企業界のにぎやかな廊下で、企業への贈与という古くからの習慣がうれしい復活を遂げています。 一見すると、それは感謝の行為、感謝のしるし、またはパートナーシップを開花させるための手段のように見えます。 しかし、さらに深く掘り下げてみると、企業への贈り物が単なる親切心以上のものであることは明らかです。 これは戦略的な動きであり、企業にとって大きな価値をもたらします。 しかし、特に常に金額で定量化できるわけではない場合、この価値をどのように測定すればよいでしょうか? 企業ギフトにおける投資収益率 (ROI) の微妙な世界へようこそ。 2. 無形投資におけるROIの概念 「投資収益率」と聞くと、人々はすぐにチャート、グラフ、増加率のイメージを思い浮かべ、主に財務上の収益に焦点を当てます。 ただし、企業への贈与の領域では、ROI はより広い範囲を描きます。 それは金銭的な指標だけに限定されません。 真の利益は、ブランド認知の強化、ロイヤルティの向上、長期的なビジネス関係の育成という形で見られることがよくあります。 よく考えられた企業ギフトは、受け取り手の心に深く響き、信頼と相互尊重の基礎を築くことができます。 このような無形の利益は、貸借対照表には直接反映されませんが、企業の長期的な成功と持続可能性において不可欠な役割を果たします。 3. 企業ギフトがブランドイメージに与える影響 企業イベントで一般的なブランドのペンを受け取ることを想像してみてください。 さて、これを、機能的で見た目にも美しい、細心の注意を払って作られた手作りのコーヒーマグを受け取ることと比較してください。 後者は単に朝のビールを提供するだけではありません。それは物語を語り、努力を伝え、贈り手の細部へのこだわりを示します。 思いやりのあるギフト、特に高品質でユニークなものは、受け取り手のブランドに対する認識を劇的に高めることができます。 これは、同社が品質、創造性、個性を重視していることを示しています。 標準的な既製の企業ギフトが氾濫する世界において、目立つものは注目を集めるだけでなく、ブランドのイメージや評判に永続的な痕跡を残します。 固有のメッセージ? 企業が贈り物にこれほどの配慮を注ぐのであれば、その企業が中核となるサービスや製品に注ぎ込む品質と献身を想像してみてください。 4....

    コーポレートギフトの投資収益率:詳細

    1. はじめに 企業界のにぎやかな廊下で、企業への贈与という古くからの習慣がうれしい復活を遂げています。 一見すると、それは感謝の行為、感謝のしるし、またはパートナーシップを開花させるための手段のように見えます。 しかし、さらに深く掘り下げてみると、企業への贈り物が単なる親切心以上のものであることは明らかです。 これは戦略的な動きであり、企業にとって大きな価値をもたらします。 しかし、特に常に金額で定量化できるわけではない場合、この価値をどのように測定すればよいでしょうか? 企業ギフトにおける投資収益率 (ROI) の微妙な世界へようこそ。 2. 無形投資におけるROIの概念 「投資収益率」と聞くと、人々はすぐにチャート、グラフ、増加率のイメージを思い浮かべ、主に財務上の収益に焦点を当てます。 ただし、企業への贈与の領域では、ROI はより広い範囲を描きます。 それは金銭的な指標だけに限定されません。 真の利益は、ブランド認知の強化、ロイヤルティの向上、長期的なビジネス関係の育成という形で見られることがよくあります。 よく考えられた企業ギフトは、受け取り手の心に深く響き、信頼と相互尊重の基礎を築くことができます。 このような無形の利益は、貸借対照表には直接反映されませんが、企業の長期的な成功と持続可能性において不可欠な役割を果たします。 3. 企業ギフトがブランドイメージに与える影響 企業イベントで一般的なブランドのペンを受け取ることを想像してみてください。 さて、これを、機能的で見た目にも美しい、細心の注意を払って作られた手作りのコーヒーマグを受け取ることと比較してください。 後者は単に朝のビールを提供するだけではありません。それは物語を語り、努力を伝え、贈り手の細部へのこだわりを示します。 思いやりのあるギフト、特に高品質でユニークなものは、受け取り手のブランドに対する認識を劇的に高めることができます。 これは、同社が品質、創造性、個性を重視していることを示しています。 標準的な既製の企業ギフトが氾濫する世界において、目立つものは注目を集めるだけでなく、ブランドのイメージや評判に永続的な痕跡を残します。 固有のメッセージ? 企業が贈り物にこれほどの配慮を注ぐのであれば、その企業が中核となるサービスや製品に注ぎ込む品質と献身を想像してみてください。 4....

  • Why Our Handmade Coffee Mugs are the Perfect Retirement Gifts

    当社の手作りコーヒーマグが退職祝いのギフトに最適な理由

    1. はじめに 退職は人生の重要なマイルストーンの 1 つであり、数十年とは言わないまでも数年にわたる献身、回復力、勤勉の集大成です。 この移行期には、感謝の印としてだけでなく、思い出の記念品として贈り物で祝うのが通例です。 選択肢は無数にありますが、 コーヒー マグのように、退職者の新しい日常リズムにシームレスに織り込める手作りのものを選ぶのには、ある種の魔法があります。 2. 退職の象徴性 引退は単に職業上の旅に終止符を打つことではありません。それは可能性、自由、余暇に満ちたまったく新しい冒険に乗り出すことです。 日の出が毎日の新たなスタートを約束するのと同じように、退職後も未知の経験の魅力が提供されます。そして、この大きな変化の中で、贈り物は単なる物質的なもの以上のものになります。 それらは感謝を象徴し、共有された思い出の重みを運び、人生の重要な段階への具体的なリンクとして機能します。 それらは過去についてだけでなく、これからのことについての約束でもあります。 3. 手作りならではの風合い 手作業で作られたアイテムには、比類のない美しさがあります。 エンジョイ セラミック アートの各マグカップは、職人の献身、スキル、芸術性の証です。 あらゆる曲線、色合い、質感に物語があり、それぞれのマグカップがまさに他に類を見ないものとなっています。 大量生産品とは異なり、手作りのマグカップには、その作成に注がれた時間、情熱、配慮という本質的な価値があります。 手作りのものを贈るときは、ただ物を贈るだけではありません。あなたは芸術作品、誰かの魂のかけら、そして品質の約束を贈っているのです。 職人技と感情的な共鳴のユニークなブレンドにより、Enjoy Ceramic Art の手作りマグカップは本当に貴重な退職祝いになります。 4. 朝のコーヒーの儀式...

    当社の手作りコーヒーマグが退職祝いのギフトに最適な理由

    1. はじめに 退職は人生の重要なマイルストーンの 1 つであり、数十年とは言わないまでも数年にわたる献身、回復力、勤勉の集大成です。 この移行期には、感謝の印としてだけでなく、思い出の記念品として贈り物で祝うのが通例です。 選択肢は無数にありますが、 コーヒー マグのように、退職者の新しい日常リズムにシームレスに織り込める手作りのものを選ぶのには、ある種の魔法があります。 2. 退職の象徴性 引退は単に職業上の旅に終止符を打つことではありません。それは可能性、自由、余暇に満ちたまったく新しい冒険に乗り出すことです。 日の出が毎日の新たなスタートを約束するのと同じように、退職後も未知の経験の魅力が提供されます。そして、この大きな変化の中で、贈り物は単なる物質的なもの以上のものになります。 それらは感謝を象徴し、共有された思い出の重みを運び、人生の重要な段階への具体的なリンクとして機能します。 それらは過去についてだけでなく、これからのことについての約束でもあります。 3. 手作りならではの風合い 手作業で作られたアイテムには、比類のない美しさがあります。 エンジョイ セラミック アートの各マグカップは、職人の献身、スキル、芸術性の証です。 あらゆる曲線、色合い、質感に物語があり、それぞれのマグカップがまさに他に類を見ないものとなっています。 大量生産品とは異なり、手作りのマグカップには、その作成に注がれた時間、情熱、配慮という本質的な価値があります。 手作りのものを贈るときは、ただ物を贈るだけではありません。あなたは芸術作品、誰かの魂のかけら、そして品質の約束を贈っているのです。 職人技と感情的な共鳴のユニークなブレンドにより、Enjoy Ceramic Art の手作りマグカップは本当に貴重な退職祝いになります。 4. 朝のコーヒーの儀式...

1 3